水産食品部

中国工場紹介

烟台福宝食品有限公司

烟台福宝食品有限公司
米国FDA基準 HACCP 認定
食品衛生信用度A級 認定

基本情報

所在: 中華人民共和国山東省烟台市
設立: 平成10年
従業員: 従業員約330名 各種技術者約50名(平成28年12月現在)
取扱鮮魚: 日本国内向けカニ及びエビ製品
主要設備: 冷凍保管庫(2000t)
トンネルフリーザー(6基)
コンタクトフリーザー(2基)
X線異物検出機
中空糸膜ろ過装置(46t/h)

徹底した品質管理、先進の生産管理を実現

中国東北部、山東省烟台市に位置する烟台福宝食品有限公司は、2000年に㈱カネダイの独立資本法人として設立され、以来主に日本国内市場向け製品を生産、輸出し続けております。

32,000平方メートルの敷地内には2棟5ラインの工場の他、冷蔵庫、事務所、従業員宿泊施設、食堂、娯楽室等が並び、厳しい品質管理とトレーサビリティーのみならず従業員の環境向上にも日々改善が図られております。

海外より搬入された原料は、各種検査を実施し、検査で安全が確認された原料を製品へ加工します。加工された製品は出荷する前に細菌検査、官能検査等を実施しています。従業員に関しては健康管理に始まり、入場時の手洗い、目視チェックはもちろんの事、作業中も定期的な手指の殺菌を行っております。見学に訪れたお客様も例外ではなく、工場内に入るあらゆる人、物は厳しい管理下に置かれており、これら全てを直接指導監督する為に、常時3名以上の日本人駐在員が中国人スタッフと共に工場運営の任務にあたっています。

烟台福宝食品は烟台市内で最も早く米国HACCP認定を受け、現在も数多くのお客様に見学に来て頂き、厳しい目で直接福宝食品の衛生管理のレベルを確かめて頂いております。ご愛顧頂いているお客様のために、新たに高品質な商品を必要とするお客さまのために、安心と安全をお届けし続けていくことが、私たち烟台福宝食品有限公司の使命です。

烟台福宝食品有限公司 烟台福宝食品有限公司 烟台福宝食品有限公司 烟台福宝食品有限公司  
烟台福宝食品有限公司 烟台福宝食品有限公司 烟台福宝食品有限公司 烟台福宝食品有限公司  


▲ページの先頭に戻る